2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

6月18日譲渡会のお知らせ

次回譲渡会は6月18日、14時~16時です。


可愛いにゃんこ達に会いに来て下さいね。


201706151428004a9.jpg

譲渡会に来ていただく方へ。



会場では、ハンドメイド雑貨や猫雑貨なども販売しています。


売上は全て猫の保護活動のために使われます。


猫を飼う予定がない方も雑貨だけ見に来ていただくことも出来ます♬

封筒や一筆箋、ポチ袋やメモ帳、


 20170615145130274.jpg


原稿用紙型の付箋やメモ帳、


20170615145127027.jpg


ピンバッヂなどなど、


20170615145132908.jpg


他にもハンドメイド猫ブローチなど、可愛い雑貨色々ありますので、是非見に来て下さいね~!


参加猫ちゃんは、決まり次第随時載せていきますのでご確認ください。


参加猫も募集中です!

お問い合わせはメールフォームからお願い致します。


※譲渡会会場となる高野口動物病院への直接のメールや電話のお問い合わせはご遠慮下さい。

[ 2017/06/15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

五條市西吉野多頭飼育崩壊の猫達にご支援をお願いします!

猫の多頭飼育崩壊というのをご存知でしょうか?最近は、よくテレビでもその様子が放送されています。 

今回相談を受けたのは、橋本市のお隣、奈良県五條市西吉野のお宅です。このお宅は、寝たきりのお婆さんと年老いたお爺さんの2人暮らしです。最初は2匹の猫を貰ってきたと聞きました。不妊手術をしなかったために、そこからどんどん増え、今ざっと見るだけで20匹はいます。おそらくその場にいない猫や隠れている猫も合わせたら30匹くらいはいるんじゃないかと予想しています。

とりあえず和歌にゃんずメンバー2人で現場を偵察に行きました。
場所は軽自動車でないと通れないような細い道を上りきった山の中でした。玄関を入るとすぐに、糞尿による悪臭が漂います。
土間のあちこちに糞が落ちていて、踏まないように注意しながら入って行きました。
下の画像は、庭のような場所ですが、猫は家の中と外を自由に行き来しています。




 

部屋の中にも糞が落ちてあり、非常に衛生的に悪い環境でした。 
 

  
お爺さんも最近、肺の病気になられたそうです。
猫との因果関係は分かりませんが、この環境なら病気になってもおかしくはありません。お婆さんは寝たきりで奥のお部屋にいます。猫が入れないように扉を閉めてありますが、入ってそこらに糞尿をしてしまうこともあるようです 



  
これだけ沢山の猫がいたら、大変なのは糞尿だけではありません。抜け毛やノミダニ、人間にも移る皮膚病になっている猫もいたりします。

本来、猫は綺麗好きで、砂を入れたトイレを置いておけばそこにしますし、猫自身に臭いもなく、室内飼いにさえしていれば、ノミやダニもつきません。このお宅のように、不妊手術をせずに、掃除も行き届いてないと、猫は出来るだけ綺麗な場所を探して、そこに糞尿するようになり、オスは縄張り意識があるため強い臭いを放つマーキングをするようになります。

そして、このお宅では、沢山増えすぎた猫の食費がかかるため、猫達にはキャットフードより量が多いドッグフードが与えられていました。
犬は雑食、猫は肉食です。ドッグフードとキャットフードには、それぞれに最適な栄養素が含まれています。
そのため、猫はドッグフードを食べても生きていくのに必要な栄養素を十分に摂取出来ません。内臓にも負担がかかり、必要な栄養素を摂取出来ないために失明や拡張型心筋症を引き起こすそうです。

下の画像は、以前知り合いのボランティアさんが入られた寝屋川市の多頭飼育崩壊の現場の猫達の画像です。この子たちは、飼い主によって家の中に置き去りにされていました。このように目の病気にかかり失明してしまった猫もいました。

この子達は、ボランティアさん達によって眼球摘出などの処置を受け、救出されていますが、猫達は失明し、ボランティアさん達にとっても大変な負担があった現場ということは、言うまでもありません。 

また、お爺さんが自身のおかずを猫にあげてしまうそうで、最近では、カレーまで食べるようになったそうです。猫には、タマネギなど体に毒になる食べ物もあるので心配です。 お腹が空いて、必死で餌に群がって来ます。
下の画像は、知らない人間が来たため警戒心の強い猫は隠れていて、半分の猫はいない状態です。
 

  沢山増えすぎることにより、病気も蔓延していきます。

私達は、まず何とかこの現場の猫の繁殖を防ぐことから始めようと考えています。
 今の時期は発情期のために、この現場でも妊娠してお腹の大きな猫がいることが分かりました。
1匹のメスから5、6匹生まれるので、そのままにしておくわけにはいきません。 

取り急ぎ、妊娠してそうな4匹を避妊したところ、2匹が妊娠していてお腹にそれぞれ5匹と6匹入っていました。避妊の際に堕胎となり、とても可哀想なのですが、そのままにしておけば、30匹ほどいると予想している猫にプラス11匹増えてしまいます、、、

それに、メス猫はこの4匹だけではありません。まだまだ沢山います。多頭飼育崩壊は不妊手術をして終わりではありません。 もし、このお宅のお爺さんお婆さんがいつかいなくなったら、猫達は置き去りになってしまいます。
この家で生まれてご飯を貰って生きてきた猫達は、この先どうやって生きていくのでしょうか。 

多頭飼育崩壊は、不妊手術をしたその先にさらに大変な問題があります。あちこちで起こっている多頭飼育崩壊の現場では、私達のようなボランティアが入り、不妊手術をし、さらに保護をして里親さんを探すということをしています。

不妊手術も大変な作業が必要となりますが、これだけ沢山の猫を保護するのはそれ以上に大変です
とりあえず先に避妊した4匹をそのまま保護しましたが、1匹は預かりさん宅に預かっていただいて、3匹は和歌にゃんずメンバー宅にいます。その3匹のうち2匹は、知り合いの猫カフェさんにお願いすることになっていますが、それぞれ、耳ダニや皮膚病になっていて、治療中でまだ預けられずにいます。

残りの1匹は慣れてない猫です。威嚇が激しく、触れません。慣れてない猫は、時間をかけて慣らしていくしかありません。保護猫のお世話には大変な労力と費用がかかりますし、慣れない猫は、慣れるという保証もありません。

多頭飼育崩壊現場の猫を保護して、ボランティア自らが多頭飼育崩壊する場合もあり、和歌にゃんずメンバーだけでどこまで出来るか分かりませんが、お爺さんがまだ元気なうちに何とか猫の里親さんさがしをしていきたいと考えています。

今、メンバーが保護している西吉野以外の保護猫たちも、へその緒がついたまま捨てられていた子や、長年外の狭いケージの中で飼われていた子など様々な環境から助けだされた子達です。
この保護猫たちや西吉野の猫達、または過酷な外の世界で生きる可哀想な猫達も1匹でも多く幸せにしてあげたいと考えています。どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願い致しますm(_ _)m

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
西吉野の猫の預かりさん募集しています!

不妊手術後、保護出来る子は保護したいと考えていますが、私達だけの力では限界があります。
お力を貸して下さい!よろしくお願いしますm(_ _)m
お問い合わせは、メールフォームからお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いますぐ必要としている物はアマゾンの欲しい物リストから注文していただければ、当会に届くようになっています。ご支援品は、保護猫や西吉野の猫達や野良猫のために使わせていただきます。
  (ほしいものリストからご支援品を注文していただく時にギフト設定にしてください。ギフト設定していないと送り主が記載されずに届いてしまいます。)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
今いる保護猫、または西吉野の猫達の医療費など、様々なことに多額の費用がかかります。
どうかこの子達を助けるのに力を貸してください!
ご支援ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
<ご支援金振込先>
ゆうちょ銀行
記号14780  番号21830411
ハシモトサクラネコノカイ ワカニャンズ
<ゆうちょ銀行以外の他金融機関からのお振込>
店名 四七八(ヨンナナハチ)
店番478 
普通預金
口座番号 2183041
ハシモトサクラネコノカイ ワカニャンズ
※ご支援いただいたご連絡をメールフォームからいただけると助かります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ボランティア仲間募集中です!
奈良県のボランティアさん、お手伝いお願いします!
メールフォームからご連絡下さい!
[ 2017/06/15 ] 未分類 | TB(-) | CM(16)

かんたろう&ももたろうくん兄弟の里親様決定!

5月21日譲渡会に、河内長野市の保護団体にしきんちさんから参加のかんたろう&ももたろう兄弟の里親様が決まりました!
最初はももたろうくんをとご希望下さっていたのですが、ご家族とご相談いただいたそうで、譲渡会終わってすぐに、やっぱり2匹一緒に引き取りたいとご連絡いただきました♪
キャットタワーでとっても楽しそうなかんたろう&ももたろうくんです(*^^*)




過酷な環境から救い出されて、幸せになった可愛い2匹です♡
2匹一緒で良かったね♡
里親様、2匹を宜しくお願い致しますm(_ _)m

[ 2017/05/30 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

5月21日譲渡会のご報告

今回の譲渡会は、シニアのスコティッシュ親子3匹と、前回も参加した長毛のゆきまろくん、そして、可愛い仔猫ちゃん2匹のエントリーでした(^^)
シニアのスコティッシュちゃんたちは、とっても人馴れしていて可愛い子達でした。
飼い主さんのお宅には、心臓病の猫ちゃんもいて、ご家族の介護などもあり、この子達のお世話がままなりません。
 




 

本当にゴージャスなモフモフな猫ちゃんたちなので、次回は可愛がって下さる里親さんが見つかることを願います!
そして、可愛い仔猫兄弟、ももたろうくんとかんたろうくん♡
 
 

沢山の方に抱っこしていただきましたよ♪
また、譲渡会初の正式譲渡となったゆずちゃんを連れて、里親様が遊びに来て下さいました!




 

大きくなった可愛いゆずちゃんに会えて、嬉しかったです(*^^*)
保護主のことは、すっかり忘れてシャーシャーしてましたが(^_^;) 

ヴィヴィちゃん(元アメリちゃん)の里親様も、保護猫達へのおやつを持って遊びに来て下さいました♪
おやつをあげて下さったり、参加していた長毛猫ちゃん達のブラッシングもして下さり、とっても助かりました(*^^*) 

こちらは、以前私達が保護していた3匹一緒に里子に迎え入れてくださった里親様がはるばる西宮市から遊びに来て下さいました!ご支援のお品などお心遣い本当にありがとうございました。
  


他にも、今までに譲渡会以外で譲渡した猫ちゃんたちの里親様が沢山遊びに来て下さいました!
本当にありがとうございました(*^^*) 







 

今回も、可愛い猫ちゃん達に会いにご来場下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m



[ 2017/05/29 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

5月21日譲渡会の参加予定猫

エントリーNO.①
現在のかんたろうくんの画像です↓ 

 

保護した時の画像です↓ 



 

名前 かんたろう
性別 ♂
毛色 黒キジのキジ白
2月下旬~3月上旬産まれ (約3ヶ月弱)
現体重730ℊ
 検査結果、全て陰性
去勢 未 ワクチン1回目済
エントリーNO.②のももたろうと兄弟です。
【保護した経緯や性格など】
工場地帯で見つけた時は目がくっついて、鼻も詰まってました。クラミジアというやっかいな猫風邪でした。1日遅かったら、失明していたか、窒息していた可能性もあるという子でした。
即、病院行って治療を始めましたが、お腹にコクシジウムも持っていて、何度も病院に通ってやっと元気になりました。最初の顔と比べると凄く可愛くなったのが解ります。
人慣れもしています。今は元気いっぱい走り回って生活しています。これから、普通のおうちで優しい家族に囲まれ、楽しい生活を送ってほしいです。
幸せなご縁がありますように~♪


エントリーNO.②
現在のももたろうくんの画像です↓ 

 

保護した時の画像です↓ 


 
名前 ももたろう
性別 ♂
毛色 茶キジのキジ白
2月下旬~3月上旬産まれ (約3ヶ月弱)
現体重760ℊ
検査結果、全て陰性
去勢 未 ワクチン1回目済
 エントリーNO.①のかんたろうと兄弟です。
【保護の経緯や性格など】
 かんたろうと一緒に居たのは解ったのですが、時間がかかりました。悪戦苦闘の末、保護した時は、肉球が火傷しててどれだけ危ない場所に居たのかと悲しくなりました。お腹にコクシジウムを持ってましたので、何度も病院通いをして、お腹の中も綺麗になりました。
 人慣れもしています。今は元気いっぱい走り回って生活しています。これから、普通のおうちで優しい家族に囲まれ、楽しい生活を送ってほしいです。
幸せなご縁がありますように~♪  



エントリーNo.③ 


 

名前 ゆきまろ君  
性別 オス  8歳 
色柄    白 長毛
 エイズ白血病共に陰性
ワクチン済み 去勢済み 

【保護の経緯や性格など】
 あるお宅の家の前に捨てられていたところ保護されましたが、そのお宅で外に置かれたケージの中で8年間飼われていました。初めてケージの中のゆきまろくんに出会った日もとても寒い日でしたが、湯たんぽ一つで頑張っていて、あまりに不憫で引き取り保護しました。狭いケージの過酷な生活のストレスなどからか、一時的に肝臓の数値が高く通院していました。3回目の血液検査で、正常値にまで戻りました。念のため、4回目の検査もしましたが異常なしでした。
今は、新しくやってきた他の保護猫や子猫に追いやられて、毎日洗面所のスペースで一日中こもっていて可哀想に思っています。早く自由でのんびり出来るお家を探してあげたいです。
名前を呼んだらお返事してくれる可愛い子です♡大人しくて懐こくて、本当に世話の無い良い子なので、大事にして下さる里親さんが見つかることを願っています。


エントリーNo.④
画像がありませんので、当日会いにきてくださいね。

 名前 なぎちゃん 
性別 、年齢   メス   13歳~14歳 
色柄  スコティッシュフォールド  茶と黒の長毛 
エイズ、白血病ともに陰性
ワクチン済み   避妊済み 

【保護の経緯や性格など】
13~14年ほど前に息子さんがペットショップで買ってきました。息子さんが、仕事で遠方に行かれてほとんど帰ってこれなくなり、お母さんがお世話されていました。なぎちゃんが産んだ子など、2階の猫部屋に6匹いるそうで、そのお母さんも最近膝を悪くされて、2階の猫部屋にお世話に行くことが大変になってきました。餌やりとトイレの掃除にどうにか行くくらいで、構ってあげたり出来ず、ほとんど放りっぱなしとなってしまっているそうです。残りの猫生を大事に可愛がってくださる里親さんが見つかることを願っています。
性格は、大人しく人慣れしていて、抱っこも出来るそうです。スコティッシュの特徴なのか、鳴き声も小さいとのことです。
高齢ですが、今までに病気になったりしたことはなく、元気だそうです。
子猫の場合は、60歳以上の方には基本的には譲渡出来ませんので、なぎちゃんのような高齢の猫ちゃんが大人しくて飼いやすいのでオススメです。


エントリーNo.⑤
画像がありませんので、当日会いにきてくださいね。 

名前  あさぎちゃん 
性別 、年齢 メス 12歳~13歳 
色柄 スコティッシュフォールド シルバー 短毛 
エイズ、白血病ともに陰性
ワクチン済み 避妊済み 

【保護の経緯や性格など】
13~14年ほど前に息子さんがペットショップで買ってきたエントリーNo.④のなぎちゃんが一歳くらいで産んだ子猫だそうです。エントリーNo.⑥のゆうひちゃんと姉妹です。息子さんが、仕事で遠方に行かれてほとんど帰ってこれなくなり、お母さんがお世話されていました。なぎちゃんが昔産んだ他の子猫など、2階の猫部屋に6匹いるそうで、お世話されていたお母さんも最近膝を悪くされて、2階の猫部屋にお世話に行くことが大変になってきました。餌やりとトイレの掃除にどうにか行くくらいで、構ってあげたり出来ず、ほとんど放りっぱなしとなってしまっているそうです。残りの猫生を大事に可愛がってくださる里親さんが見つかることを願っています。
性格は、大人しく人慣れしていて、抱っこも出来るそうです。スコティッシュの特徴なのか、鳴き声も小さいとのことです。
高齢ですが、今までに病気になったりしたことはなく、元気だそうです。
子猫の場合は、60歳以上の方には基本的には譲渡出来ませんので、あさぎちゃんのような高齢の猫ちゃんが大人しくて飼いやすいのでオススメです。


エントリーNo.⑥
画像がありませんので、当日会いにきてくださいね。

 名前 ゆうひちゃん 
性別 、年齢 メス 12歳~13歳
 色柄 スコティッシュフォールド シルバー 長毛 
エイズ、白血病ともに陰性
ワクチン済み 避妊済み 

【保護の経緯や性格など】
13~14年ほど前に息子さんがペットショップで買ってきたエントリーNo.④のなぎちゃんが一歳くらいで産んだ子猫だそうです。エントリーNo.⑤のあさぎちゃんと姉妹です。息子さんが、仕事で遠方に行かれてほとんど帰ってこれなくなり、お母さんがお世話されていました。なぎちゃんが昔産んだ他の子猫など、2階の猫部屋に6匹いるそうで、お世話されていたお母さんも最近膝を悪くされて、2階の猫部屋にお世話に行くことが大変になってきました。餌やりとトイレの掃除にどうにか行くくらいで、構ってあげたり出来ず、ほとんど放りっぱなしとなってしまっているそうです。残りの猫生を大事に可愛がってくださる里親さんが見つかることを願っています。
性格は、大人しく人慣れしていて、抱っこも出来るそうです。スコティッシュの特徴なのか、鳴き声も小さいとのことです。
高齢ですが、今までに病気になったりしたことはなく、元気だそうです。
子猫の場合は、60歳以上の方には基本的には譲渡出来ませんので、ゆうひちゃんのような高齢の猫ちゃんが大人しくて飼いやすいのでオススメです。


今回は、子猫とシニア猫という幅広い年齢層の猫ちゃんの参加となりそうですが、子猫は、たくさん遊んであげる必要があり、まだまだ目が離せないので、お留守番の少ない、面倒をみる人が沢山いるご家庭が理想的です。
逆にシニアの猫ちゃんは、大人しくてお留守番も出来て、世話がないです。
子猫ちゃん達もシニアの猫ちゃん達もみんな良いご縁がありますように!
[ 2017/05/16 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)