2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

里親さん決まりました!西吉野猫&ミエルちゃん♡

五條市西吉野多頭飼育崩壊から保護したムースくん、クリームちゃんとクリームちゃんが産んだ子猫4匹は大阪のボランティア団体にしきんちさんが預かって下さり、お世話してくださっていました。



そして、ムースくん、クリームちゃん、シナモンくんに、ついにずっとのお家が決まりました!


 
去勢直後のムースくん。西吉野の猫の中でも1番薄汚れ、喧嘩によると思われる怪我があちこちにあり、何だか保護するのを躊躇するくらいボロボロの子でした。


 
さらに威嚇でシャーシャー、触ろうもんならパンチが飛び、下手したら噛まれるくらいの凶暴猫(・・;)
でも攻撃するのは、怯えている証拠。
猫からしたら、何倍も大きな人間は恐怖です。




 
にしきんちさんが、そんな触れないムースくんを愛情かけてお世話して下さり、



ムースくんもついには触れるまでに!

そして、里親さん探しまでしてくださいました!





20171022043938a72.jpg


すっかり綺麗になって、こんなにイケメン猫さんになりました(*^^*)







20171022043935e7a.jpg

しかもムースくんは、実はクリームちゃんの子猫を母のように育ててくれる優しいイクメン猫さんでもありました(≧∀≦)

もちろんお乳は出ませんが、吸われてます(^_^;)







 
こちらは、避妊直後のクリームちゃん。







子猫のように小さく、痩せ細ったクリームちゃんは避妊直前に産んだ4匹の子猫をなかなか上手く育てられませんでしたが、にしきんちさんが献身的にお世話くださり、子猫も大きくなり、





 
クリームちゃんもツヤツヤの美猫ちゃんになりました(*^^*)
 そして、なんとムースくんとクリームちゃん2匹一緒のお家に行くことになりました!




20171022043935ddf.jpg

里親様宅のソファの上でくつろぐクリームちゃん。

ムースくんは、怖がってソファの下に隠れています。


数日ソファの下に籠城したあと、やっと出てきたようですが、まだ触ることは出来ないそうです(^_^;)


ソファから出られるようになった後も今度は、椅子の下から出てこれなかったそうですが、クリームちゃんに誘われてちょっとずつ出てこれるようになって、ちょっとずつ新しいお家に慣れてきています。



臆病であまり慣れてない猫でも、焦らずゆっくり、猫のペースに合わせて見守っていただけると、少しずつ心を開いて慣れていく過程を楽しめます(*^ω^*)



2匹の新しいお名前は、ととくんとねねちゃんだそうです(*^^*)とっても可愛いですね♡



多頭飼育崩壊の悪環境の中で、十分な食べ物もなく、飢えて争いながら怯えながら暮らしていたであろう、ととくんとねねちゃん。


2匹は、公益財団法人どうぶつ基金様やボランティア団体にしきんちさんはじめ、、沢山の方々のお力をお借りしてこんなに幸せになりました!


本当にありがとうございました!!!




🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈


こちらは、ねねちゃんが産んだ4匹の赤ちゃんの中のシナモンくん。先住猫さんのいるお家の子になりました!

先住猫さんにシャーシャー言われながらもくっついていくそうで、先住猫さんも攻撃したりはせず、すぐに仲良くなれそうです(^^)






20171022043933130.jpg


シナモンくん良かったね!




🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈




シナモンくんは幸せになりましたが、実はクリームちゃんの4匹の子猫のうち、エクレアちゃんが原因不明の病気で亡くなったそうです。


 
可愛いエクレアちゃん、残念でしたが、温かいお家でママや兄弟達と最後まで一緒にいられて良かったね。
にしきんちさん、ありがとうございましたm(_ _)m 


🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈🐈 



10月の譲渡会に参加していた目の不自由なミエルちゃんに里親さんが決まりました! 

 
ミエルちゃんは、猫風邪の影響で、失明寸前で目が見えない状態で彷徨っていたところを保護されました。 

1週間のトライアルを経て、とっても素敵なご夫婦のお宅に迎えていただけることになりました! 
 
可愛いケージもご準備いただきました♪ 


 
トライアル当日、初めてのお宅にもかかわらず、とっても落ち着いた様子でした。 


 
人懐こくて、とっても可愛いミエルちゃん♡
すぐに、新しいお家にも慣れて、とっても可愛がっていただいています(*^^*) 




左目は少し見えているらしいですが、目が不自由でも生活には何も問題はありません。
猫は目が見えなくても、お家の中では嗅覚と聴覚で十分暮らせます。
保護猫には、結構猫風邪の影響で目に障害のある子も多いので、ミエルちゃんのような子に1匹でも多く新しいお家が決まるといいなと思います。




スポンサーサイト
[ 2017/11/07 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する