記事一覧

里親さんになりたい方へ。

譲渡会に参加している猫ちゃん達は、人馴れさせて、駆虫、ウイルス検査、ワクチン接種を済ませ、月齢が約5ヶ月以上、もしくは2キロを超えている猫は避妊去勢も済ませています。
保護した時には、風邪や皮膚病などの病気にかかっている猫も少なくなく、沢山の医療費や時間をかけて、やっと人にお渡しできる状態にしています。
猫の虐待目的の里親詐欺の防止や最後まで責任をもって飼っていただくために、以下の条件を守っていただける方にお願いしています。
沢山の条件やお願いがありますが、愛情をかけて保護した猫の幸せを願ってのことですので、ご了承の上、ご来場お願い致します。
【猫の里親になるための条件等】
●ペット飼育可能なお住まいであること。
(猫の環境が変わらないように、出来れば持ち家の方)
●ご家族全員が同意されていること。
●譲渡後も猫の様子を画像付きでお知らせしていただける方
●トライアル時にワクチン代や治療費の一部のご負担をお願いしています。
(遠方の場合は、交通費の御負担もお願いしています。)
●ご自宅までお届けに伺います。ご自宅へのお届けが出来ない場合には、猫をお渡し出来ません。
●家族全員がそろっている時のお届けになります。
●身分証明書のコピーをいただき、トライアル誓約書、正式譲渡誓約書へのサインをしていただきます。
●病気になった場合には必ず病院で適切な医療を受けさせてあげられる方。
●トイレの掃除や餌や水など、健康に配慮していただける方。また、飼育されるお部屋で喫煙される場合は、譲渡出来ません。
●毎年ワクチン接種をきちんとしていただける方。
●未婚、同棲中の方は基本的にお断りしております。(状況により可能な場合がありますのでご相談ください。)
●60歳以上の高齢者の方は万が一の場合の引き取り先がある方。(状況により可能な場合がありますのでご相談ください。)万が一の引き取り先の方の身分証明書、誓約書もいただき、トライアル時に同席していただきます。
●完全室内飼いで、二重扉や柵などの脱走防止策を取り、必ず迷子札、マイクロチップなど迷子になった時のための対策もしていただける方。
●譲渡時にまだの場合は、避妊去勢を必ずしていただき、手術後には、避妊去勢したことが分かる書類等を郵送、または画像添付して送付していただきます。
●万が一、飼えなくなった時や、脱走したときには必ず知らせていただき、ご自身でも次の里親さんを探したり、脱走したら見つかるまで探し続けていただける方。
●いただいた画像はブログで使わせていただくことがありますのでご了承ください。
●里親詐欺などの防止のためや、猫を適切に飼育していただける環境かどうかなど、立ち入った質問をさせていただくことがありますのでご了承ください。
最後まで可愛がって幸せにしていただける方、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント